2020年04月27日

中越国境2カ所開放しタイ産果物輸出拡大へ!

  <中越国境2カ所開放、タイ産果物輸出拡大へ
 タイ農業・協同組合省農業局は、中国・ベトナム国境2カ所を通じたタイ産果物の中国輸出が今月末に可能になると明らかにした。中国の新型コロナウイルス感染症の流行防止策で悪化していた物流の混雑が緩和し、果物の輸出が回復する見通し。{NNAASIAアジア経済ニュース 2020/04/27配信を一部転載}

 ◎タイの果物の中国向けやベトナム向け輸出が回復するのは、タイの果物農家には朗報に違いありません。

 ◎後日の追加補足記事
  <タイ向けの青果と野菜輸出、1〜3月は4倍
 ベトナムからタイ向けの青果・野菜輸出が急増している。税関総局によると、今年の第1四半期(1〜3月)のタイ向けの輸出額は5,052万米ドル(約54億円)となり、前年同期比で約4倍増となった。{NNAASIAアジア経済ニュース 2020/04/28配信を一部転載}


 ◎さて、ベトナムからタイにいったいどのような青果・野菜が輸入されて、チェンマイのスーパーなどに並んでいるのでしょうかね。ついでに、スーパーにある青果・野菜類でどこの国から何が輸入されているのか詳しく知りたいですね。大半は中国からだとは思いますがね?

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 00:30| Comment(0) | フルーツ天国・タイの果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。