2020年04月09日

新型コロナ初期感染者の3分の2が嗅覚障害を訴える!

20200409coronaAA.png

 4月6日に、タイ国立聴覚障害者学校は、新型コロナ初期感染者{ผู้ป่วยโรคติดซื้อไวรัสโคโรนา 2019 (COVID-19)}の3分の2が嗅覚障害を訴えていると発表。これまでは、新型コロナ感染初期症状としては、発熱、咳、のどの痛み、鼻づまり、鼻水(ไข้ ไอ เจ็บคอ คัดจมูก น้ำมูกไหล)があげられていたが、その症状に加えて嗅覚がなくなる症状も出てくる場合が多いことが判明した。

 ◎日本では、新型コロナ感染初期症状の1つとして、「鼻が匂いを感じなくなる、舌が味を感じなくなる」と、すでに発表されていますが。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 07:00| Comment(0) | チェンマイでの病気・治療・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。