2020年04月08日

都市閉鎖のプーケット県でマスク未着用のフランス人男を逮捕

 タイでは外出時マスク着用が義務化されている県や市町村が出て来ています。となると、外出時マスク未着用だと、外国人も含めて現行犯逮捕されるようです。以下に関連記事・・・

  <プーケットでマスク未着用のフランス人男を逮捕
 タイ南部プーケット県では2020年4月7日現在で140人の新型コロナウイルス感染者が確認されており(42人が回復)、プーケット県へ続く陸路、海路は既に封鎖で、空路も間もなく封鎖されます。また通常なら多くの観光客で賑わうパトン地区も、感染の震源地として封鎖されています。
 そんな中のパトン地区で4月7日にタイ警察は、マスクを着用せずに屋外に出ていたフランス人観光客の男(27歳)を、新型コロナウイルス拡散防止策に違反したとして逮捕しました。フランス人観光客の男は、2万バーツ以下の罰金に科される可能性があるとのこと。
 なおプーケット県での外出時のマスク着用命令は、知事により署名され、4月7日から有効になっています。
 プーケットに限らず、自治体によってはマスクの着用が義務付けられており、他にも外国人の入県禁止や、ホテルの閉鎖など様々な新型コロナウイルス感染対策が行われています。
{THAILAND HYPERLINKS  2020年4月8日 配信を転載}


「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 09:00| Comment(0) | チェンマイでの病気・治療・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。