2020年04月08日

タイ政府・5アンペア以下の家庭の電気料を3ヶ月間無料を検討!

20200408newsC.png

 4月7日、タイ政府は、容量5アンペア以下の家庭の電気料を4月から6月の3ヶ月間無料にすることを決定したいと発表している。(外国人も無料になるのかどうか?)

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(3) | 北タイ暮らしの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
容量5A以下の家庭電気料金、3ヶ月間無料方針の記事を小躍りしながら読み、早速電信柱に設置してある電気メーターを確認すると我が家の一軒家の容量は15Aになっていました「残念!!」。5A以下というと、露店の裸電球1〜2個、一部屋で電球一個、テレビ、扇風機くらいのクラスではないかと思われます。いずれにしても素早い弱者救済処置。後進国の方がよほど人間味があると感じられる良い記事でした。
Posted by 岡 晴雄 at 2020年04月08日 13:09
220Vのタイで5Aって、日本の100Vに
換算すると11A。11Aなんて契約はないので、
10Aとして...自販機1台レベルです。
そんな家、普通はありませんね。
Posted by チェンマイ大好き at 2020年04月08日 21:42
220Vのタイの5Aは電力的に100V日本の11A相当だから結構行けるんでは。でも冷蔵庫は兎も角、エアコンにインバータが少ないから、大型テレビを見ながら電子レンジか炊飯器を併用すると落ちるかも。
でも、それってもう貧困層じゃないな。
Posted by 名無し at 2020年04月08日 22:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。