2020年03月28日

チェディルアン寺で食事の無料配布始まる!

20200328newsEE.png

 タイでは、大きな災害が起こり、それで食事に困っている被災者が出ると、いろんな場所で食事の無料配布が行われる。やはり、タイの仏教のお布施(タンブン)という伝統文化が、その背景にあると思いませんか?・・・



20200328newsDD.png

20200328newsCC.png
 タイでは常識となっている”感染防止距離確保”です

 今回の新型ウイルス感染災害で、大量の失業者や生活困窮者が出てきて、大きな社会問題となってきています。そのような社会不安を少しでも緩和しようと、一般の店やお寺などが食事の無料配布を、あちこちで次々と始まっているようです。

 チェンマイ市内の古刹チェディルアン寺でも、昼食(11.00 -13.00)と夕食(16.00 - 18.00 )の無料配布が始まっています。新型コロナの感染防止のために、配布時にいろいろと不便があるようですが、それにしても心温まる話題ですね!

 この記事の話を連れ合いにしたら、「近くの町でも無料配布やっているよ!お父さんも貰いに行ったら?」との返事。「見物に行くだけなら構わないのだが、日本人が貰うなど・・・恥ずかしくて!」となりますよね!

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 08:00| Comment(0) | 北タイ暮らしの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。