2020年01月24日

2019年の訪タイ外国人・インドは前年比24.85%増の199万5516人と急増!

20200124india.jpg
 ヒンディー語・Namaste ji(挨拶言葉)

 中国(13億8639万人)に次ぐ人口大国であるインド(13億3918万人)。そのインドでは海外旅行ブームがようやく始まったばかり。前年比で約25%増とは凄い急増ぶりと言っても過言ではないかと。
チェンマイにあふれる中国語看板ですが、今後は「あれどこの国の言葉なの?」と首を傾げるヒンディー語(上記写真)の表示看板が、徐々に増えていくだろう。と、私は大胆に予想しています。以下に関連記事・・・


  <2019年の外国人観光客、前年比4.24%増
 タイ観光・スポーツ省観光局によると、2019年の外国人観光客数は前年同月比4.24%増の3979万7406人となった。
国・地域別では、中国が同4.36%増の1099万4721人とトップ。以下マレーシアの同3.64%増の416万6868人、インドの同24.85%増の199万5516人、韓国の同5.9%増の188万7853人と続いた。日本は同9.07%増の180万6340人だった。{タイ通ウェブ・2020-01-23 16:28}


 ◎一方、日本政府観光局が先日発表した訪日外客数データ(推計値)によると、昨年、日本を訪れたタイ人は1,319,000人で初めて130万人をオーバーし過去最高を記録。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 06:00| Comment(0) | チェンマイ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。