2020年01月16日

武漢で発生の新型コロナウイルス・タイでも感染者確認!

  <WHO、新型コロナウイルス検出
 WHO=世界保健機関は14日、中国の武漢市で発生しているウイルス性肺炎について、新型のコロナウイルスが検出されたと認定しました。
 WHOによりますと、中国当局から提供されたウイルスの遺伝子情報を解析した結果、新型のコロナウイルスであることが確認できたということです。
 その上で、SARS(サーズ)やMERS(マーズ)を引き起こすコロナウイルスと多くの共通点があると指摘。新型ウイルスがどこからきて、どのように人に感染するのかは調査中だが、現時点で人から人への感染は確認されていないとしています。
 今回の肺炎は、これまでに武漢市で41人が発症し1人が死亡、13日には、タイを訪れた武漢市の女性も感染していたことが確認されていて、WHOは、今後の状況によっては速やかに緊急委員会を招集する可能性があるとしています。(https://headlines.yahoo.co.jp/ 15日03:02配信を転載)


「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 03:00| Comment(0) | チェンマイでの病気・治療・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。