2020年01月14日

タイ王族の車列通過での交通規制を緩和

20200116newsB.png
「タイ国民絶賛:日本の天皇陛下は救急車に道を譲る!」
2019年10月2日にSNSに投稿してタイで大反響!


 タイのワチラロンコン国王は王族の車列が通過する際の交通規制を緩和するよう交通警察に指示したようです。道路通行するタイ国民にとっては朗報だと思います。以下に関連記事・・・

 <全面通行止めせず タイ王族車列の交通規制緩和
 タイ王室の公式ツイッターの12日の投稿によると、タイのワチラロンコン国王は王族の車列が通過する際の交通規制を緩和するよう交通警察に指示した。
 これまでは、車列が走行する道路のほか、車列が走行する道路上の立体交差、高架高速道路などが一時通行止めとなっていた。今後は、走行する道路の一部レーンを車列専用とし、全面通行止めは行わない。立体交差、高架高速道路の利用も認める
 王族の車列をめぐっては、ラッシュアワーにバンコクの幹線道路が全面通行止めとなり、歩道橋の利用が禁止されるなどし、交通に支障が出ていた。昨年には、サイレンを鳴らした救急車が王族の車列の通過にともなう通行止めで警察に停車させられたという情報と写真がインターネットの交流サイト(SNS)上で拡散し、警察の対応に対する批判が高まっていた。{《newsclip》2020年1月14日(火) 00時31分(タイ時間)配信を転載}


「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 03:00| Comment(0) | チェンマイ道路・交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。