2020年01月12日

1月10日より4月30日までチェンマイ県では“一切の燃やし”禁止!

20200112gomiB.png
違反したら3ヶ月の実刑もしくは2万5千バーツの罰金

 チェンマイ県当局は、地区や集落内のゴミや枯葉枯れ枝などの煙の出る一切の燃やし、農民のを野焼き(เผาที่โล่ง) や山焼きなどによる一切の燃やしを、1月10日より4月30日までの期間禁止すると県民に通達を出した。・・・

 違反の燃やしを発見したならば、053-232019番、 053-112725番、1362番(24時間受け付け)に通報を。また、PODDのココのウェブサイトからスマホにアプリケーションをダウンロード可能。

 ところで、チェンライ県やランプーン県、ランパーン県などは、今後いつから“一切の燃やし”禁止に突入するのでしょうかね?たぶん、チェンマイ県同様に、2020年はかなり早くなりそうです。
 
 いずれにせよチェンマイ県では、例年より1ヶ月以上も早く、なんと1月10日より“一切の燃やし”禁止令が出た。我が庵でも、「お父さん!ゴミも枯葉も燃やしたら2万5千バーツの罰金よ!冗談でなく本当だから、絶対に燃やしては駄目よ!」と、妻からきついお達しが出た。

 これからたくさん落ちてくる枯葉、枯れ草も燃やさずに、庭の片隅にでもためて置くほか方法がないようですね! 

 この厳しい通達ですが、「タイ語がわからなくて知らなかった」と、日本人など外国人が弁解しても、それは通用しないのは言うまでもありません。日本人ロングステイヤーの方は、この厳しい通達をお互いに知らせ合って、周知徹底したいものです。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

posted by 新明天庵 at 10:00| Comment(1) | チェンマイなどの煙害・パート2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大気汚染の原因は野焼き?バンコクやパタヤでも年々酷くなり、チェンマイでは汚染の時期が年々早くなり、深刻なレベルに達している。野焼きで説明がつくのだろうか。この様子では四月頃にはチェンマイは人が住めなくなる?
Posted by 大気汚染 at 2020年01月13日 20:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。