2020年01月11日

バンコク首都圏の大気汚染悪化・一部で空気質指数(AQI)が200突破!

 ということなんですが、チェンマイでの大気汚染は以下のウェブサイトの最新情報では、全般的に小康状態のようです。以下に関連記事・・・
 https://www.cmaqhi.org/

  <「健康に悪影響」 バンコク首都圏の大気汚染悪化
 バンコク首都圏の大気汚染が深刻化している。
 タイ天然資源環境省公害管理局によると、10日午後1時時点の空気質指数(AQI)はほぼすべての観測地点で「健康への悪影響が始まる」とされる100を超え、一部で「健康に悪影響がある」とされる200を上回った。
 AQIが200を超えたのはバンコク都ディンデン区(212)、バンクティンエン区ラマ2世通り(212)、バンコーレム区ラマ3世通り(210)、プラナコン区サムセン通り(224)、サムットプラカン県サムットプラカン市(212)、サムットサコン県サムットサコン市(223)――など。
{《newsclip》2020年1月10日(金)配信を転載}


「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 01:00| Comment(0) | チェンマイなどの煙害・パート2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。