2020年01月04日

今年は「PM2.5用空気清浄器」は早めに買っておいた方が?

20200104pm2.5A.jpg

 地元マスコミのネットで、上記のような広告が目に留まった。振り返れば、昨年の乾暑季(2月から4月)のチェンマイなど北タイ北部各県では、PM2.5汚染が“殺人的レベル”(誇張ですが)に達する日々が多くあった。・・・

 今年も昨年並みのPM2.5汚染が危惧されている。自衛策として、外では“N95マスク”着用、内(部屋)では「PM2.5用空気清浄器」のフル稼働が必要かと。

 そこで、新年早々から「PM2.5用空気清浄器」の売り込みが。この空気清浄器の安売り(?)の詳しい情報はココにあります。1490バーツとは、現時点では5400円あまり。日本ではこの種の清浄器はいくらぐらいするのかな?

 ちなみに、我が庵では「PM2.5用空気清浄器」などなしで、今年もチェンマイの酷い煙害に、家族一丸となって体当たりで戦います。チェンマイの煙害が怖くてチェンマイに住めるかよ!(これは無謀なやせ我慢と言うものですよ!)

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(2) | チェンマイなどの煙害・パート2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子供の頃からマスクは大嫌いで大人になってからも自主的にマスクをした記憶はありません。昨年ランプーンも煙害でしたがマスク無しでも病気などしませんでした。
Posted by 菅 久雄 at 2020年01月04日 14:48
空気清浄機は高くはないのですが、フィルターが高価ですね、2000や3000しますからね
トナーで儲けるコピー機を思わせて、なかなか購入に至りません
Posted by なんだかな〜 at 2020年01月06日 12:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。