2020年01月03日

タイでは元旦よりレジでの買い物袋廃止・でも袋代わりがいろいろあるわあるわ!

20200103shopC.jpg
 どうやら田舎では家にある肥料袋が圧倒的人気?

 タイでは今年1月1日から、全国のデパートやスーパーなどの小売店で一斉にプラスチック袋の配布を中止。買い物の際は、エコバッグなどの布袋を持参する必要が・・・と考えるのは日本人。タイの人は“マイペンライ精神”をいかんなく発揮して、意外な代替袋持参でレジにやってきたではないか?以下に続きの写真・・・

20200103shopD.jpg

20200103shopE.jpg
 家や部屋に1つはあるプラスティックバケツも人気?

20200103shopA.jpg
 これは3段に分けて収納できてハエよけにもなる優れもの?

20200103shopB.jpg
 なるほど、まとめ買いには一輪車とはよく思いつきましたね?

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 03:00| Comment(4) | 北タイ暮らしの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます。
いやあ、わが郊外の田舎町よりも格段に素晴らしいその田舎ぶりと自由奔放な発想に感動しました。さっそく、Facebookでシェアさせて頂きます。
Posted by クンター 吉田 at 2020年01月05日 11:53
1月5日(日)正月連休後のランプーンBigーCは普通の日曜日に比べやや閑散でした。幾つか並んだキャシャーを見ていましたが、レジ袋に関すお客とキャッシャーやり取りは全く見聞きなし。チェックアウトした商品はそのまま無造作に以前はレジ袋入りが並ぶ台に置かれます。持参の袋や籠に入れる人は殆ど無く、自分で拾い集めてショッピングカートに戻して出口に向かっていました。気になるのは以前は出口へ行くカートはレジ袋入りの商品でしたが今は見分けがつきません。それに対する監視体制は無い様なので、混雑に紛れてキャッシャーを迂回して出る事もあり得るか?
Posted by 菅 久雄 at 2020年01月05日 22:14
一度レジを通した客、もう一度店内でお買い物をするときに、万引きかどうか判別が難しいでしょう。
店側も頭が痛いと思いますよ、疑われて喧嘩になると暴力をふるう人もいるだろうし、ま、いいかで見逃してる場合もあるでしょうし?
Posted by なんだかな〜 at 2020年01月10日 12:36
Makro(メコー)は創業以来レジ袋はありません。入口と出口は別で専従の係員がレジの伝票と商品を照合しています。レジ袋のコストとキャッシャーの労力節約と万引きのロスの比率はどうなるか?マイペンライかも。
Posted by 菅 久雄 at 2020年01月11日 11:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。