2019年12月23日

タイの通貨バーツ高は来年2020年も続く見通し!

20191223newsD.png

 タイの年金ロングステイ邦人や定住邦人には、円安継続もあってダブルパンチ。少なくとも、来年以降ロングステイする日本人は本帰国する方も増えるなどして、激減するのではあるまいか? 以下に関連記事・・・


  <バーツ高は来年も続く見通し アナリスト予測、輸出産業に懸念
 6年ぶりの高値圏を推移しているバーツ相場について、タイのアナリストは来年もバーツ高が続くとの見通しを示している。現在1米ドル=30バーツ台前半の相場は、29バーツ台に上昇するとみており、タイの輸出産業は競争力の低下を強いられると予測する。{https://www.nna.jp/news 2019/12/23(月)配信を一部転載}


 ◎バーツ高の影響を「タイ産の米」の視点から切っている面白い記事がココにあります。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 11:00| Comment(0) | ロングステイ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。