2019年12月19日

東南アジア6ヶ国の11月の訪日者数・タイは14万300人でトップ!

20191219newsA.jpg

 東南アジアから日本を訪れる観光客数が拡大している。11月の東南アジア諸国連合(ASEAN)主要6カ国から日本への旅行者数(推計値)は、前年同月比27%増の41万4,500人となり、4カ月連続で2桁の伸び率を記録。以下に関連記事・・・

  <東南アジアの訪日者数、4カ月連続で2桁成長
 東南アジアから日本を訪れる観光客数が拡大している。日本政府観光局(JNTO)が18日発表した11月の東南アジア諸国連合(ASEAN)主要6カ国から日本への旅行者数(推計値)は、前年同月比27%増の41万4,500人となり、4カ月連続で2桁の伸び率を記録した。訪日旅行のプロモーション効果が出たことや新規路線の開設が相次いだことが背景にある。
 11月は全ての国で同月の過去最高を記録し、伸び率も2カ月連続で2桁を維持した。最も伸び率が高かったのはフィリピンで、38%増の6万4,800人。タイは36%増の14万300人で、訪日旅行者数でトップを維持した。ベトナムは23%増の4万1,900人、シンガポールは20%増の6万5,300人、マレーシアは17%増の6万5,000人、インドネシアは3万7,200人で、16%増加した。
https://www.nna.jp/news 2019/12/19(木)配信を転載}


「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(0) | 日本からタイ・チェンマイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。