2019年12月13日

冬季真っ最中の12月なのにランプーン県などタイ全域で大気汚染悪化!

20191213aqiA.png
 庵田舎地区の本日午前7時の測定値

 チェンマイなど北タイの冬季は、雨など1滴も降らず“毎日が快晴”の好天続き。この時期、コンバインで稲刈りを終えた田んぼでは、刈り残した稲株の野焼きの煙があちこちで立ち上っている。また、枯葉、枯木、枯れ草などの焼却も、田舎では頻繁に行われている。
 これでは大気の底が靄(もや)ってくるのも当たり前だが、早くも空気質指数(AQI)が環境基準値の100を超える地域がタイ全域で出ているとは驚き。・・・

  <タイ全域で大気汚染悪化 中部サムットサコン市でAQI208
 タイ天然資源環境省公害管理局によると、12日午前11時の空気質指数(AQI)はタイ中部サムットサコン市で208、サラブリ市で207、北部ターク県メーソード郡で202と、「健康に悪影響がある」とされる200を超えた。
 バンコクはバンクンティヤン区カンジャナピセーク通り159、パーシージャルーン区ペチャカセーム通り149、バンケン区パホンヨーティン通り154など過半数の観測地点で「健康への悪影響が始まる」とされる100を上回った。
 西部ラチャブリ市は170、東部チョンブリ県シラチャー郡は123、東北部ナコンラチャシマ市は149、北部ラムプン市は121だった。{《newsclip》2019年12月12日(木) 11時53分(タイ時間)配信を転載}


 ◎こうなるとチェンマイやチェンライなどに暮らしている方は、自分の住んでいる場所のAQIを確かめたくなる。その時には、以前のココの記事を参照して下さい。

 ◎田畑とお寺(?)に囲まれた長閑なチェンマイ庵田舎。まだ必要ないであろうAQIチェックを覗いてみたら、「えっ?105だって!環境基準の100を超えているなんて・・・ショック!」。野焼きが盛んな田舎の方がAQI数値が高いのかも? これじゃ、毎日おらが地区のAQIをチェックしないとね。(チェックしても知らんぷりしますがね)

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 08:00| Comment(0) | チェンマイなどの煙害・パート2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。