2019年11月30日

今季のチェンダオ山登山・全面禁止から途中までの登山を解禁!

20191201chendaoA.png

 今年2019年3月27日〜4月1日までの6日間、チェンダオ山の山頂付近などで大規模な山火事に見舞われて、3,765ライ余りを焼失。山頂付近の高山植物、亜高山植物が壊滅的被害となり、その植生の復活・保護のために、今季の11月から3月までのチェンダオ山登山を全面禁止にした。・・・

 その後、最新の焼失地の植生調査では森林や林は70%が復活し始め、頂上付近の高山帯植生は20%が復活し始めていることが判明。

 その調査結果を踏まえて、チェンダオ山登山の全面禁止から途中までの登山の解禁と変更になった。具体的には、テントキャンプ地をチェンダオ山裏手の登山口にあたる、デンヤーカット(จุดพักกางเต้นส์เป็นบริเวณเด่นหญ้าขัด)森林保護区事務所広場に指定。そこから、2キロ先までの登山道途中まで行き帰りを認めることに。

 チェンダオ山は標高2225mあり、全山石灰岩の山としてはタイ最高峰で「タイで最も美しい山」とされている。チェンダオ山はヒマラヤ造山運動でできた歴史の古い山で、固有の動植物が60種類残っているなど、動植物特別保護区国立公園に指定されている。

 また、標高ではタイ最高峰のドイ・インタノン(2565m)、第2位のドイ・パーホムポック(2285m)に続いて、第3位がチェンダオ山になっている。

 ◎山に登る以上は、頂上を極めないと面白くない。でも、頂上まで登るのは来年11月までお預けとし、途中までだが、様子見に登ってみることもありですね。途中まで2キロの登山では、レインジャーなしの自力で行き帰りできる、とは思うのですが。実際にはどうなんでしょうね?

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 11:00| Comment(0) | 北タイ名峰登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。