2019年11月22日

チェンマイで外国人ベッグパッカー(乞食旅行者)2人を不法就労で逮捕!

 バックパッカーは知っていたが、ベッグパッカー(乞食旅行者)なる言いえて妙な言葉は知らなかった私。(そんな正直に言わなければ誰にもわからなかったのに?)。まあ、金額の多少にかかわらず、タイで労働許可証なしで外国人がお金を稼いだら、不法就労だと逮捕されても抗弁のしようがないですね。以下に関連記事。・・・

  <ベッグパッカー(乞食旅行者)をチェンマイで逮捕、外国人旅行者の路上販売は不法就労
 タイでも時々見かけるのが、路上で帰国する費用の寄付を募ったり、写真などを販売してお金を稼ぐ外国人旅行者の姿。彼らは時にベッグパッカー(乞食旅行者)と呼ばれることもあるようです。
 そんな中タイ入国管理局は、彼らが労働許可無く働く不法就労にあたるとして注目をしており、北タイの事チェンマイでは、2人のベッグパッカーが逮捕されました。
 報道によると、逮捕されたのはギリシャ人1人と中国人1人。2人は観光ビザは取得していましたが、当然労働許可はなく、不法就労とみなされたとのことです。{THAILAND HYPERLINKS・2019年11月21日 配信を転載}


「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(1) | ロングステイ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヒッチハイクの途中でタイでアルバイトして旅費を稼いだという猿岩石も、今ではワーキングビザがないぞとネットに垂れ込まれて電波少年の旅の続行は難しそう。
Posted by 名無し at 2019年11月22日 12:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。