2019年11月16日

11月のチェンダオ生徒寮昼食ボランティア!ロイクラトンスペシャル!

20191109nabeB.jpg

20191109nabeA.jpg

 毎月第2土曜日のチェンダオ生徒寮昼食ボランティアですが、11月は9日(土曜・11時から15時頃まで)に開催。今回は常連4人に、盛岡からやってきたKさんを加えて6人が参加。・・・

 折しも2日後の11日にチェンダオの町のロイクラトン祭りにも参加しようと、今回は4人が“東屋キャンプステイ宿泊”(1人1泊、3人4泊)をすることになった。

 いつものように寮の生徒達が昼食のムーカタ鍋を、ほぼ豚肉と即席めんだけを一生懸命食べることに。今回新しく気付いたのは、生徒達が安価な“タイのムーカタ鍋のタレ”よりも、何倍もする高価な“日本の焼き肉のたれ”を好むようになってきたことだ。

 食べている生徒達に、「タイの赤いタレと日本のタレを混ぜると一番おいしいよ!」と訴える。実際、我々日本人はタイの日本のタレをミックスして美味しく食べるからだ。これはちょっと困ったことになった。

 日本の焼き肉のたれのボトルを、毎回1本買うほどの毎回の寄付が集まりそうもないので、日本の焼き肉のたれを毎回買えないのが現実。参加してくれる常連が2人ほど増えると、毎回“日本の焼き肉のたれ”を買えるのですがね。

 食後は、盛岡からのKさんが、買って持ってきた風船各種で生徒達と楽しそうに遊んでくれた。常連の我々も遊んであげないといけないと考えている。

20191109nabeC.jpg

 だが、いかんせん、歳をとってしまって体力がなくなった我々。生徒と一緒にはなかなか遊べない。それに、月に1度、あるいは久しぶりに会うので、積もる話で盛り上がってしまい、生徒の相手をする時間がなかなか取れずに“お開き”となってしまう。

 ムーカタ鍋の上にスライスした豚肉を山盛りにして、一心不乱(?)に焼いて食べている生徒達の美味しそうな表情を眺めると、「この昼食ボランティアを来月もやってあげよう!」となってしまう。こんなボランティアに、1度だけでも参加して頂けると大変ありがたいです。

20191109nabeD.jpg

11月9日の会計報告(原則として領収書は保管してあります)■
 <支出> 
 1.ムーカタ用のソフトドリンク・炭(1俵)・ナマズ餌
  ・氷のステープさん購入分           570バーツ
 2.MAKROでのムーカタ鍋の食材などの購入分
                        1682バーツ
  (今回は夕食の焼肉バーベキュー食材追加購入含む)
 3.日本米少々                  20バーツ
 4.焼き肉用野菜類など             100バーツ 
 5.濱月米代基金1ヶ月分           1700バーツ
   {注・タイ米1袋と日用品を購入}                          
               合計4072バーツ(2372バーツ)
                         
  <収入
 1.定住者財団より(参加費1人分含む)      1000バーツ
 2.参加費1人300バーツ・5人=        1500バーツ
 3.+αの収入 
  200B×4人=                 800バーツ
  700B×1人=                 700バーツ   
 4.ロイクラトン特別寄付  
  500B×1人=                 500バーツ                        
               合計4500バーツ 

◆米代基金の収支
  基金支出:1700バーツ
 ◆全般の収支:4500−4072=428バーツ
 
 ●次回への手持ち繰越現金:
  1.前回の繰り越し現金
    A.一般繰越金     10079バーツ
    B。米代基金繰越金    3060バーツ  
  2。次回への繰越現金
    A.一般繰越金 
      10079+428=10507バーツ       
    B。米代基金繰越金 3060ー1700=1360バーツ
  
*備考・濱月様からの次の1年分米基金20400バーツは別に留保。上記繰越金がなくなり次第、会計に計上予定。        

 ●今回の物品寄付
 1.KAMAさんより風船類など生徒達の各種遊具


「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

posted by 新明天庵 at 14:00| Comment(0) | チェンマイ・ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。