2019年11月11日

環境や航空機、動物などに害を与えるコムロイ舞い上げは止めよう!

20191110eventBB.png
 コムロイの大量一斉舞い上げはイーペンのハイライト
 こんな幻想的な夜空の光景は他では見れない!

 自分の身の中の不運や悪いことなどをコムロイに込めて、それから解放されるようにと祈って、イーペンの満月の夜に舞い上げる。だが、近年は各イベント会場での大量舞い上げが競争みたいになり、膨大な数のコムロイが舞い上げられるようになってきた。となると、様々な問題が出てきている。・・・

20191110eventCC.png

 それにより、田畑や道路などに多くの落ちてきたコムロイが放置ゴミとなって散乱している。舞い上がった膨大な数のコムロイは、その分だけ地上に落ちてくるのですから。

20191110eventF.png

 航空機が発着するチェンマイ国際空港内にもコムロイは落ちてきます。飛行機のジェットエンジンにコムロイが吸いこまれるなどしたら、エンジンが故障する最悪の事態も起こりうるようです。

20191110eventEE.png

20191110eventG.png

20191110eventH.png

 また、舞い上げたコムロイが電線や高圧電線に引っかかって、停電や電柱のトランスの爆発火事になったりする。、もちろん、まだ燃えているコムロイが民家などに落ちてきたて火事やボヤ騒ぎにもなる。

20191110eventDD.png

 また、フクロウなど夜行性の動物にも悪い影響を与える。 

 こんな様々な悪影響があるので、コムロイ舞い上げはもうやめにしましょう!などと新聞記事で訴えられると、なんだかちょっと考えさせられますね!

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

posted by 新明天庵 at 06:00| Comment(1) | チェンマイ・イーペン2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かにコムロイによる被害はありますが、それは1年に何日間?、範囲は?
麻薬被害は一年中、それもタイ国全土に渡って悲惨な悲劇を産み続け
コムロイのような小さな悪よりも麻薬の様な大悪を全廃する方が平和効果が大きいし、先にやるべきだと思いますが
Posted by なんだかな〜 at 2019年11月12日 01:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。