2007年07月08日

雲南・イスラム・カオソーイ(2)

 雲南・イスラム・カオソーイでもその付け出しは、菜っ葉の漬物にシャロット(紫小玉ねぎ)、マナーオの3点セット。つまり、チェンマイ・カオソーイと同じなのですが、イスラム・カオソーイ店によっては違う場合もあります・・・

イスラム・カオソーイ

 その一つの例が上記のイスラム・カオソーイ。付け出しには「赤唐辛子入りキャベツのみじん切りピリ辛浅漬け(勝手な命名ですので)」。赤唐辛子の辛さを除けば、これが実に美味しくて、次回には漬け方を教えてもらって、辛子だけを少なくして自作しようと考えています。
 ちなみにこの雲南・イスラム・カオソーイを賞味したい方は、下の店の看板に記してある携帯電話番号にどうぞ??!!

ユンナン・カオソーイと確かに記して有ります 
posted by 新明天庵 at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイなどのカオソーイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック