2019年11月08日

チェンマイ空港・コムロイ舞い上げで、10日〜12日に96便運休

20191108newsBB.png

20191108newsA.png
このコムロイ(紙気球灯籠)が航空機に衝突、
接触すると危険になる!

  <チェンマイ空港、10〜12日に96便運休 天灯飛ばしで
 タイ北部チェンマイ市のチェンマイ国際空港当局は7日、「コムロイ」と呼ばれる紙灯ろう(天灯)を夜空に飛ばす伝統行事が行われる10〜12日に、(18:00以降に)同空港発着の96便(国内便60、国外便30)が運休、55便が発着時間を変更すると発表した。空中の「コムロイ」に航空機が接触する恐れがあるため。
 タイでは毎年タイ陰暦12月の満月の夜に灯ろうを流して1年の罪を流す伝統行事「ロイクラトン」(灯ろう流し)が行われる。今年の「ロイクラトン」は11月11日で、タイ北部などでは同時期に「コムロイ」飛ばしも行われる。{《newsclip》2019年11月7日(木) 18時40分(タイ時間)配信を転載}


「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(0) | チェンマイ・イーペン2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。