2019年11月05日

今年のイーペンでは各種ランナー提灯で派手に飾り立てるのが流行?

20191105tyoutinA.png

 上記は、今年のランプーン市のイーペン祭りを「10万個の提灯祭り」と銘打って、市内のハリプンチャイ寺で10万個の提灯を飾ろうとのこと。うまくしたもので、寺に提灯代をお布施すれば、その提灯を寺に吊るして飾ってくれることになっている。・・・

 このように、最近ではイーペン祭りを迎えるに当たり、おもに寺や広場にカラフルなランナー提灯をずらりと吊るして、並べ飾るのが大流行しているようだ。

 まあ、我が庵田舎集落でも、イーペン直前になると、玄関に独特のデザインと形をした伝統ランナー提灯を吊るすのが伝統になっている。それをお寺や役所の観光課が、大掛かりにやり始めたということかもしれない。

 ◎伝統ランナー提灯のあれこれを見たいならば、パヤオ県のランナー提灯製造村(โคมล้านนา บ้านต๊ำม่อน)の以下の公式フェイスブックを参照。
  https://www.facebook.com/komlanna/

 ◎蛇足ですが、ベトナムの世界遺産都市ホイアンも提灯飾りで有名なようです。ココなどを参照。
 そういえば、ベトナム南北縦断2017キロのバイクツーリングの折に、ホイアンに立ち寄ったのだが、古い通りに提灯が多く見られような気がする。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

posted by 新明天庵 at 09:00| Comment(0) | チェンマイ・イーペン2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。