2019年11月04日

ロウを注いでロイクラトンの素焼き燈明を作ろう!

20191104newsB.png

 チェンマイのロイクラトンは「イーペン」と呼ばれる。紙製熱気球を満月の夜空に舞い上げることで人気、だがもう1つ、夜に家や寺の周囲に沢山の素焼き燈明(ประทีป・プラティープ)を並べて灯す伝統も。満月の夜に玄関先や塀に素焼き燈明を等間隔に並べ一斉に点火。並んだ炎が夜の闇に揺れるさまは幻想的。
 チェンマイ市内カードスワンケーオ(センターン)では、11月4日〜6日(17:00−)に、「ロウを注いでロイクラトンの素焼き燈明を作ろう!」と呼び掛けている。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

posted by 新明天庵 at 06:00| Comment(0) | チェンマイ・イーペン2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。