2019年11月01日

HIV予防薬「PrEP((プレップ)」、2020年度からタイ国民医療保障で無料投薬

 タイには現在約48万人のHIV感染者がいると推定されており、その中の約2万8,000人は自分がHIVに感染していることに気付いていないとされています。そんな中で、HIV予防薬「PrEP((プレップ)」の無料投薬が行われるようです。以下に関連記事。・・・

  <HIV予防薬「PrEP」、2020年度からタイ国民医療保障で無料投薬も
 タイには現在約48万人のHIV感染者がいると推定されており、その中の約2万8,000人は自分がHIVに感染していることに気付いていないとされています。そんな中でタイ赤十字社は、HIV医療薬“PrEP”をフォローアップする「Thailand’s National PrEP Forum」を開催しました。
 “PrEP”は、毎日服用することで体内に入ったHIVウィルスを破壊することに役立ち、その効果は100%。複数の性交渉相手がいる場合や、毎回コンドームを使用できない人などHIV感染のリスクが高いする人への利用が勧められています。
 複数の性交渉の相手がいる人や、毎回コンドームを使用できない人など、リスクの高い人は、HIV感染を防ぐためにこの薬を服用するよう勧められています。
 タイ保健省疾病対策局(DDC)の副局長によると、“PrEP”は2020会計年度からタイ国民医療保障の対象となるため、HIV感染のリスクがある人はリスクグループの人々は、全国21州にある51のサービスセンターのいずれかに無料で投薬が可能になるとのことです。{THAILAND HYPERLINKS・2019年10月30日 配信を転載}

◎「タイ国民医療保障」ってよくわかりませんね? また、「全国21州にあるサービスセンター」って正式名称を知りたいですね。

◎「PrEP(プレップ)は何でしょうか?」の説明は以下のサイトなどを参照。
  https://www.pulse-clinic.com/jp/prep/

◎合わせて「HIV予防のPrEPに使われる薬「ツルバダ」がジェネリックに。2021年から開始」のココの記事も参照。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 01:00| Comment(0) | チェンマイでの病気・治療・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。