2019年10月23日

ブログ「清邁極楽蜻蛉」さんがバイク転倒事故・僧侶やスイス人の助けで無事病院へ!

20191023newsB.png
 
 ช่วยชาวญี่ปุ่น จ.ย.ย.แฉลบบนกิ่วฝิ่น(キューフィン道路でバイク転倒の日本人を助けた)
 ทั้งคนไทย ฝรั่ง พระ กู้ภัย(タイ人、ファラン、僧侶、レスキューのすべての人)
 ชื่นชม(称賛する)!

 何気なくいつものように地元新聞のチェンマイニュース・ウェブを覗いていたら、上記の表題のニュース記事が目に飛び込んできた。10月22日午後に、バイク転倒事故を起こした日本人が誰なのか、負傷の具合が気になった。・・・

 その記事の中の写真を見てビックリ仰天。転倒事故直後に道路で横たわっている日本人の写真が何枚も。(事故直後のこんな生々しい写真など、誰が撮って公表したのだろうか。)

 その多くの枚数の現場写真で、すぐに、転倒事故を起こしたのは、知り合いのブログ「清邁極楽蜻蛉」さんと一目瞭然。

 記事では、転倒事故直後足や腰の打撲で動けなくなった日本人を、通りすがりの僧侶、ファランのカップルなどがあれこれと面倒を見て、レスキュー隊を現場に呼んでくれた。そして、レスキュー隊の救急車で地元の病院に搬送されたようだ。

 記事の中で、いろいろ助けてもらった僧侶に対して彼が謝礼のお金を渡そうとしたが、僧侶はそれを断ったとある。

 チェンマイの山間の観光地への坂道の狭い道路でのバイク転倒事故。通りすがりのタイ人僧侶やファランのカップルが、当たり前のように困っている彼の救助活動をしてくれた。

 このように困った時に助けてもらえる日本人であり続けるために、チェンマイ在住日本人は日頃から、タイ人との親善活動、チェンマイのタイ人や社会に対してのボランティア活動などを心掛けたいものです。

 ところで、今回のチェンマイ在住邦人のバイク転倒事故の記事。チェンマイニュース・ウエブのこのような記事と写真は、あまりにリアルすぎるので公表するのは躊躇する。しかし、事故で動けなくなった彼の面倒をみる僧侶、アベックのファラン、レスキュー隊に感謝する意味でご覧になりたい方は、その記事をココでクリックして覗いてみて下さい。

 なお、事故で入院した彼は骨折だけで元気なようで、すでにブログのココで最新記事をアップしています。早く回復して、1日も早く退院することを願っています。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 13:00| Comment(0) | ロングステイ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。