2019年10月21日

タイ東北部で今年3人目となる狂犬病死亡者でる!

 タイ保健省は、タイ東北部ブリーラム県で32歳の男性が狂犬病で死亡したと発表した。狂犬病による死者は今年3人目。
 タイ地元紙によると、今回死亡が確認された男性は、これまで何度か犬に噛まれたことがあったが、病院には行っていなかったようだ。
 今年は東北部スリン県、南部ナコーンシータンマラート県で1人ずつ狂犬病による死者が確認されている。昨年の死者は18人だったことから、今年は大幅に減っているそうだ。{タイ通ウェブ・2019-10-21 08:37配信を転載}


 ◎同じタイ国内での死亡ならば、交通事故死亡のほうが大きな社会問題。今年に入って3人目の狂犬病死亡など、限りなくゼロに近いともいえるかと。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 18:00| Comment(0) | チェンマイでの病気・治療・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。