2019年10月18日

チェンマイ空港の駐車場が満杯で駐車できないなんて!

20191018airport.png
 すでに満杯状態のチェンマイ空港駐車場

 朝の9時過ぎに、チェンマイ空港にお客さんを出迎えに自家用車で到着。まずは駐車場へ。空港建物前の駐車場を横目で眺めながら、「こりゃ満杯で駐車できないかも?」と嫌な予感が。・・・

 時刻が記された駐車券をもらって、駐車場の中に入る。見るからに満杯とわかる。ラインのある横列駐車の車の出入りができないように、縦列駐車もほぼ満杯。先に駐車している車が出られないように通せんぼするこの縦列駐車は、タイの駐車場では普通にみられる。

 先に入っていた駐車していた車の運転手が来たら、多くの場合は駐車場の警備員が応援に来てくれて、通せんぼしている車を後ろから手で押して、前にずらして、先に駐車した車が出られるスペースを作ってもらえる。警備員がいない場合は、もちろんのこと、自分で邪魔な車を押して移動させなければならない。

 ということは、邪魔して出られなくする縦列駐車する場合には、押して動かせるようにサイドブレーキを解除しておくのがエチケット(?)。なるほど窮余の策とはいえ、妙な譲り合い駐車というか、厚かましい駐車というか、賢いようで馬鹿げた駐車方式でもある。日本では絶対に見られない貴重な名物(?)駐車光景で、チェンマイ空港に来たらこの光景を見逃したら駄目ですよ。

 せっかくだから、20分程駐車場観光(?)をじっくり楽しんでください。なんでしたら、縦列駐車の邪魔な車を動かすのを手伝うボランティア(?)体験をやってみましょう。

 予想通り、縦列駐車もほぼ満杯。でも、数ヶ所は縦列駐車スペースがあったのだが、日本人としては、縦列駐車を遠慮する。だって、押して動かし、元の位置に戻す時に、前後の車にゴーンとぶつける場面をたまに目撃しているからだ。慣性の法則で、「重い車はなかなか動きださないが、いったん動いたらなかなか止まらない」のだから。

 空港建物前の細長いスペースの駐車場を一回りしたが、どこも満杯で駐車できない。仕方なく駐車場を出るために出口ゲートへ。

 まさに、「そうですか?駐車スペースが見つかりませんでしたか?」と係員が言ったわけではないが、先ほど貰った駐車券を返す。うまい具合に出来ているもので、こんなこともあろうかと予測しているようで、確か10分前後以内の駐車場利用は無料になっている。

 駐車料金無料のまま駐車場を出たものの、いったいどこで駐車したらいいものか。空港まで少し歩かなければならないのだが、数百m離れたPTTのガソリンスタンドなどに戻って、そこに駐車するしか方法はなさそうだ。

 ちなみに、現在空港建物近くに800台収容の駐車場ビルを建設しているようです。

 ということで、チェンマイ空港に自動車で行く場合、空港の駐車場が満杯で駐車できない場合の事をよく考えて、予定時刻の30〜40分前に空港建物内に到着できるようにしたいものです。

 私の場合はちょっとした裏技をつかって、空港建物近くの駐車場にそれも無料で駐車することができた。いずれにせよ、チェンマイ空港に行く場合には、渋滞や駐車場満杯を予想して、予定到着時刻より1時間早く到着するようにしたいものです

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 09:00| Comment(1) | ロングステイ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チェンマイ空港駐車場は満杯ですよね
グルグル二周しても空いてなくて、そのまま出るしかなく、なのに20バーツ払えっていうでしょう。
ザケンナヨ!と思いましたね。
スペースゼロでも「あるある詐欺」的に中へ入れてますからご注意です。

いつもの払わなかった自慢もご馳走様でしたw
Posted by なんだかな〜 at 2019年10月18日 14:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。