2019年09月24日

森林火災の影響・タイ南部での大気汚染が深刻化!

20190924AQI.jpg

 インドネシア・スマトラ島の森林火災による煙霧がタイ南部に広がり、大気汚染が悪化している。プーケットではAQIが環境基準値の100を超えて180に、PM2.5も112にまで達して、健康を害する恐れがあるレベルになっているようです。

 ◎タイ各地の気になるair quality index (AQI)は以下のウェブサイトを参照
  http://air4thai.pcd.go.th/webV2/index.php
 ◎プーケット暮らしのブロガー「関西人のサバイ(バル)南国生活@Thailand」のココの記事に最新の煙害情報があります。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

posted by 新明天庵 at 12:00| Comment(1) | 地元紙・自然災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先週シンガポールに行ったら、海辺だから朝霧かな?と思ったら煙害だったのかw
北タイの煙害に慣れてるから、あの程度の煙害には気が付かなかった。
100超え程度であたふたしてる所を見ると、あっちの方が全般に空気が良いのかな。
Posted by 名無し at 2019年09月25日 11:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。