2019年09月23日

東南アジアで最も安全な都市は「チェンマイ」なの?

 犯罪率に関する世界的データベース「Numbeo Safety Index 2019」によれば、安全度指数が77.88のチェンマイが、東南アジアで最も安全な都市となったようです。・・・


 この「Numbeo Safety Index 2019」によれば、世界328都市のデータ比較の結果、世界で最も安全な都市の順位は以下の通り。

 1位・アラブ首長国連邦のアブダビ(89.39)、2位・カタールのドーハ(88.31)、3位・カナダのケベック(85.22)、4位・台湾の台北(85.03)、5位・ドイツのミュンヘン(83.55)。 国内では、東京・13位(80.61)、大阪・34位(76.50)となったようです。

 チェンマイに長年暮らしている邦人にとっては、この結果は「チェンマイ暮らしは良いですよ!」と、さらに自慢できる朗報。でも、あくまで“東南アジアの中では”という条件付なのだが。

 どのこの種の統計は、それを発表する機関によって大きく異なる。先の「Safe Cities Index 2019 で1位が東京、バンコクが47位」のココの記事を振り返ると、「いったい、どっちがより正確なのかね? あまりに順位が違いすぎるではないか?」と、思わず首を傾げてしまう?

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | チェンマイ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。