2019年09月18日

北タイの雨季は紫陽花(アジサイ)のシーズン!

20190918azisaiB.png

20190918azisaiA.png 

 チェンマイ県ジョームトン郡クーンパ村にあるRoyal Project Khun Pae(ศูนย์พัฒนาโครงการหลวงขุนแปะ)では、紫陽花が咲いてちょうど見頃になっているようです。日本では紫陽花(アジサイ)。タイでは、学名の Hydrangea(ハイドランジア)をそのまま使ってไฮเดรนเจีย(ハイドランジア)と素っ気なく呼ぶ。・・・

 “紫陽花の七変化”とも言われるように、花(正確には萼片)の色が青〜白〜赤などと変化します。その色の変化は、“リトマス試験紙と逆”ということで、土壌が酸性だと青っぽく、アルカリ性だと赤っぽく、中性だと白となるようです。土壌の多くは酸性携行ですので、どうしても青色。水色の紫陽花が多くなるようです。

 ちなみに紫陽花ですが、チェンマイ市内から近場で奇麗に咲き誇る紫陽花を鑑賞したいならば、ドイ・ステープ寺の先にあるプーピン離宮(有料)の庭に、まるで日本の紫陽花庭園のように奇麗に咲いていると思います(たぶん)。

   こころ   萩原朔太郎作

こころをばなににたとへん
こころはあぢさゐの花
ももいろに咲く日はあれど
うすむらさきの思ひ出ばかりはせんなくて。


「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 12:00| Comment(0) | チェンマイなどの季節の花木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。