2019年09月11日

タイ・外国人旅行者への観光税導入延期!

 タイ政府が外国人旅行者に対して導入を計画していた観光税(Tourism levy)の徴収が延期されることが確実になったようです。以下に関連記事。・・・


  <タイ、観光税の導入を延期
 タイ政府が外国人旅行者に対して導入を計画していた観光税(Tourism levy)の徴収が延期されることが確実になりました。
 バンコクポスト(Bangkok Post)など現地各メディアが観光・スポーツ省事務次官の話しとして伝えているもので、それによると、このところのバーツ高と世界的な経済状況の悪化によりタイを訪れる外国人旅行者数が伸び悩んでいることが主要因とのこと。
 日本人旅行者は今年も順調に増えていますが、最大の顧客である中国人旅行者数は前年比割れが続いていて、今年7月末までの7か月間では3.3%減となっています。
 タイに限らず、旅行者に同種の税金を課す国は増えていて、日本でも国際観光旅客税が新設され1,000円が必要になりましたし、タイ隣国のマレーシアでも今月より外国人旅行者を対象とした出国税の徴収を開始しています。{アジアトラベルノート・2019/09/09付配信を転載}


 ◎先に日本でも、2019年1月7日以降に国際線の航空券を購入して搭乗する2歳以上の旅客を対象に、航空券発券時に航空運賃などと合わせて1人あたり「1000円」(消費税は対象外)を徴収しています。国会や国民の反対などなくて簡単に増税されてしまう日本は、どこかおかしいのでは?

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | チェンマイ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。