2019年08月25日

チェンマイ市内ムーンサーン寺の旧日本軍戦没者慰霊碑に参る!

20190825japanA.jpg
 慰霊に訪れる日本人など滅多に来ない
 ムーンサーン寺の旧日本軍慰霊碑

 毎年8月15日に、チェンマイ市内ムーンサーン寺とバーンガード中高校で行われているチェンマイ戦没者慰霊祭。今年は事情があって参列できなかった。だが、先日、チェンマイ市内に野暮用が出来たついでに、ムーンサーン寺の旧日本軍戦没者慰霊碑にお参りした。・・・

 インパール作戦奇跡の生き残り兵である故木田敏男氏は、インパール作戦出撃の前に、日本軍の野戦病院となっていたこのムーンサーン寺に宿営していたそうだ(たぶん)。

 ロイヤルチェンマイゴルフ場のオーナーでもある木田敏男氏は、この思い出のムーンサーン寺に、暇があるとここの戦没者慰霊碑にお参りに来ていたそうだ。福井県三国町出身ということで、私が半分冗談で行っている“チェンマイ福井県人会”に入ってもらい、月に1度くらいの割で県人会と称して、レストランの食事会に誘って下さった。

 90歳を過ぎても元気で健康そのものだったのだが、ある日突然心臓発作でお亡くなりになった。葬儀はもちろんムーンサーン寺で行われた。したがって、ムーンサーン寺の慰霊碑にお参りすることは、私にとっては故木田敏男氏のお墓参りでもある。

 ところで、生前に木田氏がこの寺の慰霊碑にお参りする時、亡くなった同じ兵士仲間に何を語りかけて祈ったのであろうか? そして、今は叶わぬ願いではあるが、戦後生まれの戦争体験のない我々に、木田さんは“どのようになっていく日本国”を託したかったのだろうか?

20190825japanD.jpg
 志納箱の説明文
 写真を2回クリックして拡大を!

  “軍隊を持たず、国と国との交戦権を認めない”平和憲法という“自縄呪縛の日本”。その足元を見透かしたように、日本固有の領土である尖閣列島や竹島を実効支配というソフト侵略を進めている中国と韓国。そして、旧日本軍のでっち上げの侵略・残虐行為を旗印に、反日政策のもと反日活動を推し進める中国と韓国。

 かつての旧日本軍のように日本の国土と国民を守るためにいる自衛隊が、”日本の国土と国民を守る戦いをするな”と非難されている。平和憲法の文字を錦の御旗にするおめでたい日本。この“情けない今の日本”に対して、ムーンサーン寺とバーンガード中高校の慰霊碑に眠る旧日本軍兵士は「慰霊する我々に暗黙の内に何と言うのであろうか?」。

 もしも、「赤紙1枚で戦争に駆り出されて、無残にも戦死や病死した可哀相な日本の兵隊さん。安らかに眠って下さい。我々は軍隊を否定し、平和を守り、2度と戦争を起こしません!」などと、慰霊碑にお参りしたとする。

20190825japanC.jpg
 志納箱上部には線香、ロウソク、100円ライターが。
 でも、ロウソクが熱い太陽光線ですっかり溶けて使えない。
 ロウソクが溶けないように工夫する必要あり!

 歯に衣着せぬ言い方をさせてもらえば、それこそインパール作戦で戦死や病死した“日本兵を侮辱するに等しい行為”ではなかろうか。同時に、そのように祈るならば、反日政策にまい進する中国や韓国からは、まるで反日の自国民みたいだと“拍手喝采”されても仕方あるまい。

 ならば、どのように慰霊すればよいのか。それは、人それぞれ“固まった考え方”があるのでなかなか難しいのだが、「明日の日本・明日のチェンマイにつながる」ような慰霊や慰霊祭になっていって欲しいものです。”年に1回の墓参り”のような慰霊祭だけにしておくのはいかがなものかと思います。そんなことを考えさせられた、私1人で出掛けたムーンサーン寺慰霊碑参拝でした。

 20190825japanB.jpg
 ムーンサーン寺と通り1つ挟んでシースパン寺入り口が。
 そのシースパン寺が”チェンマイの銀閣寺”とは初耳です!

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 10:00| Comment(2) | チェンマイのイベント・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新明天庵 庵主 山内 様

 志納箱上部の、写真左の熔けたロウソクを入れた線香の箱を入れたのは多分私です。炎天下の金属製の箱の中の状態を考えないで入れた私の失敗です。良かれと思ってしたことでも、何の役に立たない、英霊に教えられました。
 供えました日本酒は、お流れを私が頂戴しました。その他、前の通のコンビニでお茶やおにぎりを買い供えました。もちろん、「どうぞ」の声で、全部頂きました。
 チェンマイに行った際には、前の通をバスが走っていますので、お参りさせて貰っています。

 
Posted by Plasma at 2019年08月27日 09:37
新明天庵 様
いつもたくさんの情報ありがとうございます。
ムーンサーン寺はチェンマイを訪ねるときはいつもお参りします。
脇にある三角になった(笑)ほうきで勝手に掃除しました。お坊さんが中へどうぞといってくださいました。次回はほうきセットを置いてこようかと思いました。
Posted by shimizu mika at 2019年08月30日 11:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。