2019年08月23日

北タイで主食のカオニャオ(もち米ご飯)が値上がって大変だ!

20190823newsA.png

 チェンマイの地元新聞では、このところ「主食のカオニャオ(もち米ご飯)が値上がってばかりで大変だ!」との記事が続いている。あまり気付かないのだが、米屋さんを中心に、「ข้าวเหนียวนึ่ง(カオニャオヌン・もち米ご飯) 1キロ35」などと、1キロ単位でもち米ご飯を売っている。・・・



20190823newsB.png

 もちろん、上記の写真のように普通のご飯(カオヌン)を1キロ単位で売る看板もある。氷入れ断熱ポットから取り出した温かいカオニャオは、確かに美味しい。市場などでは、10バーツ単位で買うのだが、最近は10バーツでは少なすぎて売ってくれないのかしらん?

 タイ政府は、今年の乾季と雨季に入っての異常な水不足の干害で、もち米の生産高が落ち込み、それがもち米の値上げになったとのことです。10月末になれば、収穫したもち米が市場に出回り、値段も下がって不通になる、とも発表しているようです。
 
「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 09:00| Comment(0) | タイ料理・フード関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。