2019年08月23日

タイ首相が明言・今後も電子タバコは違法とする!

 軍政から“半民政”移管になって、各省庁の大臣などから規制緩和、景気浮揚の政策が実現性もあまり考えずに軽々しく出されているように思われます。プラユット首相の軍事独裁政権が一応終わり、民政の政府なので自由にモノが言えるという面もあるかと。以下に関連記事。・・・



  <電子タバコは今後も違法 タイ首相が明言「根回しに屈しない」
 タイでは電子タバコの所持・使用が禁じられているが、プラユット首相は8月20日、「新政権は解禁を求めるグループによる根回しに屈しない」と明言し、電子タバコの合法化を認めない方針を明らかにした。
 首相によれば、電子タバコを認めれば、売り上げの一部が政府に入ることになるが、その代わりに国民の健康に影響が及んで厚生面への政府の予算割り当ても増えることになる。このため目先の経済的利益だけをみて電子タバコを合法化することはできないとのことだ。{バンコク週報ウェブ・2019/8/21配信を転載}


 ◎タイに来る日本の愛煙家の中で、タイでは違法の電子タバコを持ち込まないようにくれぐれも注意したいものです。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 01:00| Comment(0) | 日本からタイ・チェンマイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。