2019年08月19日

チェンダオ生徒寮・「東屋テントゲストハウス」プロジェクト(8月・D)

「東屋テントゲストハウス」プロジェクトの“ひと口”支援のお願い

 先のA,B,Cの記事と重なる所もあると思いますが、チェンダオ生徒寮“バーンデック”の経済的自立に向けて、ひと口1000バーツの会員を募集しています。会員になって頂けるならば、最初の宿泊は「1泊朝食付無料サービス」といたします。現時点では、「1泊朝食付200バーツ+α(ボランティアカンパ)」の格安宿泊料金を考えています。・・・

 会員に関心のある方は、事前に必ず以下をお読みください。

◎<「東屋テントゲストハウス」プロジェクトの7月、8月の会計報告
■「東屋テントゲストハウス」プロジェクト会計・第1回7月分■
 <収入>なし
 <支出>
 1.第1棟 建設費用補助金2000B+1500B=3500B
 <収入ー支出> 0−3500=−3500B 
<次回繰り越し・赤字額>
 1.−3500B 


■「小屋風テントゲストハウス」プロジェクト会計・第2回8月10日分■
 <収入>
 A.ひと口1000Bの寄付
  1.定住者財団    ひと口 1000B
  2.齋藤様      ひと口 1000B
  3.青池様      ひと口 1000B
  4.金丸様(バンコク)ひと口 1000B
           合計 4口 4000B

 <支出>
  1、第2棟建設費       6000B
    ※5500B以下の材料費の場合、残金はステープさんの労賃とする。
  2.テントゲストハウス備品 569B
   (内訳)
    ・薄手の格安毛布    1枚90B
    ・蚊帳(6フィート) 1枚129B
    ・マット用シーツ   1枚190B 
    ・格安卓袱台     1つ110B
  3、文房具           50B
             合計 6619B
 <収入ー支出> 4000−6619=−2619B
<次回繰り越し・赤字額>
   −3500B−2619B =−6119B
  


◎<「東屋テントゲストハウス」プロジェクトの今後必要な予算の概算案
■プロジェクトの今後必要とされる諸経費
 ・建設費や整備費、ゲストハウス備品などの概算一覧
 (今後必要に応じて追加購入品も出てくる)
  目標:茅葺の東屋テントゲストハウスでも、それなりに宿泊客が快適に宿泊出来て、なるたけリピート客になってもらえ、なるたけ連泊してもらえる設備と環境にしていきたい。

 A.第三番目の東屋建設費     6000B
 B.第1〜第3の東屋の補修・改修 4000B
 C.テントゲストハウス備品(寝具、ハンモック、卓袱台、座布団、夜の電灯・ビニールゴザ、寝袋、食事道具など)
                  8000B
 D.東屋広場の環境整備費     6000B
   (日除けパラソル、ナマズ池整備、花壇、果樹園、キャンプファイヤー設備など)
 
 E。洋式便座購入と取り付け工事  3000B 
 F.テント(大)1個       2000B
 G.エクストラ用1人用テント2個 1000B  
 H.宿泊者用中古貸自転車 数台  6000B
          概算額の合計 36000B  
 
 ※このプロジェクトには、1口1000バーツとすると36口分の36000B以上の支援金が今後必要となる予定。
 ※上記の物によっては、なるたけ中古不用品寄付を依頼する。


◎会員や各種支援の申し込みやは、お問合せなどは、とりあえずこのブログ画面の左サイドバー最上段の「お問い合わせのメールはこちらへ」でお願いします。(こちら・・・の上にカーソル持ってきてクリック)

このプロジェクトへの励ましや、問い合わせ、心配のコメントなどを数件頂き有難うございます。プロジェクト内容をもう少しきちんと整理してから、後日コメントに返答しますのでご理解宜しくお願いします。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。