2019年08月06日

タイの2017年の婚姻29.8万件、でも離婚も12.2万件

 タイでは婚姻届などしない事実婚が多い、というか多すぎて当たり前といえるかも。従って上記の婚姻件数は参考程度しかならないかと。それでも、婚姻件数の約4割が離婚件数との数字は驚くべきことである。以下に関連記事。・・・

  <タイの2017年婚姻29.8万件、離婚12.2万件
 タイ内務省が2017年に受理した婚姻届は29万7501件(2004年36万5721件)、離婚届は12万1617件(8万6982件)だった。
 都県別の離婚届数はバンコク都が最も多く1万6187件。次いで東部チョンブリ県6476件、東北部ナコンラチャシマ県4572件だった。
 タイは事実婚が多いため、婚姻・離婚件数がどの程度実態を反映しているかは明らかでない。{《newsclip》2019年8月5日(月) 23時00分(タイ時間)配信を転載}


「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

posted by 新明天庵 at 01:00| Comment(1) | チェンマイ地元新聞・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タイ人夫婦でも問題ありあり、タイ人と外国人なんて超問題だらけ
よって事実婚こそがタイ国の実情に合致しています。

もしお相手(タイ人)が甘い声で結婚要求を迫るようでしたら危険信号!!!!

タイ人はタイ人のために判断するのが正義とされるので、もし知り合いのタイ人に「どうかな?」と質問してみたとしても、お相手の危険度や真実は教えてくれませんよ
無言で成り行きを観察されたりします(-"-)
Posted by なんだかな〜 at 2019年08月06日 11:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。