2019年07月27日

陸の孤島メーホンソン県・ノックエアが2019年8月2日〜10月25日まで運休

20190727nokair.png

 ミャンマーと国境を接して、タイヤイ(シャン)族が多く暮らしている陸の孤島メーホンソン県。国内外の観光客を誘致するには空路がないと、メーホンソン観光の死活問題に。ということで、ドムアン・メーホンソン路線を開設したものの、雨季の観光ローシーズンの予約率はわずか6%。よって、雨季は運休せざるを得ないようです。以下に関連記事。・・・

  <ノックエア、バンコク=メーホンソーン線を2019年8月2日から10月25日まで運休
 タイの格安航空会社(LCC)ノックエアは、2019年8月2日から10月25日まで、バンコク(ドンムアン)=メーホンソーン線を運休します。運休する期間はタイ旅行のローシーズンであり、予約率はわずか6%です。
 ノックエアのバンコク(ドンムアン)=メーホンソーン線は、2018年3月よりタイ航空とタイ・スマイルとのコードシェアで運行開始(週3往復)。しかし通常の登場率は50%(80席中40席の予約)で、累積損失は数百万バーツにも及ぶことが明らかになりました。
 メーホンソーン空港のディレクターによると、ノックエアから8月2日から10月25日までのフライトキャンセルが伝えられていますが、10月25日以降にフライトを再開するかどうかまだ確認していないとのことです。{www.thaich.net/newsの2019年7月24日 配信を転載}


「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

posted by 新明天庵 at 10:00| Comment(0) | メーホンソーン県情報・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。