2019年07月18日

ママチャリで日本海へ!河野シーサイド温泉“ゆうばえ”往復ツーリング!(3)

20190710seaP.jpg
 はるばる来たぜ・・ゆうばえ温泉だが??!!

 <ファミリーマートができているではないか!でも温泉が・・・

 引いては寄せる波。波間に浮かぶ奇岩と水平線。波消しのテトラポット群の上に並ぶウミネコ。波の上に浮かんで羽を休めるゆらりゆらゆらのウミネコ。青く果てしなく広がる日本海。ぼんやり眺めていても心が安らぐ。・・・

20190710seaK.jpg

 河野海岸でしばし海を眺めた後、先にある今回の目的地河野シーサイド温泉やすらぎへ。すると、まもなく大きな店舗であることがすぐにわかるコンビニのファミリーマートが出現。確か昨年はなかったので、1年以内に新しくできたのであろう。

20190710seaO.jpg
 この時期地元漁師が小舟を出してサザエ素潜り漁

 実は、コンビニの1つぐらいできているに違いないと、昼食は用意してこなかった。店内を下調べしてから、温泉に急ぐ。ところが自転車の悲しさ。上り坂と下り坂の繰り返しの海岸道路。陽射しがきつくて汗ばむ陽気。上り坂は無理せずに、自転車を押して行くことに。海を眺めながらの自転車押しは、思うほどつらくは感じないものだ。

20190710seaN.jpg
 江戸中期に異国の船が来始めたので幕府が砲台を築いた!

 「あともう少しで温泉にドボンだ。もう少しの我慢」と、自分に言い聞かせる。そして温泉到着。自転車を木陰に止めて、用意してきた入浴用具と着替え一式を確認して、階段を上り入り口へ。中に入ろうとしたら、「本日閉館」の大きな看板が置かれているではないか。

 「まさか?そんな殺生な!」とぶつぶつ言いながら、閉館が本当なのかを確かめる。すると、毎週水曜は閉館とのこと。今日は7月10日で水曜日とぴったしカンカンではないか。落胆したのは確かだが、閉館曜日を確かめてこなかった私がおバカさんと素直に踵を返す。

 と言いたいところだが、「私の今日のママチャリ・サイクリングは徒労に過ぎなかったのか?」と悩み、簡単には諦めきれない。温泉にほぼ隣接して河野保健福祉センターなる建物があるではないか。私の家の近くには南条保健福祉センターがあり、町民なら200円で銭湯入浴ができる。

 となると、ここの保健福祉センターにも町民利用可能の銭湯があるかもしれない。とにかく、汗を流して疲れを取りたいのだ。センター入り口に行くと、あちらの女性職員の方から「何か御用ですか?」と先制攻撃(?)。素直に事情を話すと、「そうですね、水曜日は温泉休みですよね。すみませんね、ここはデーケアーサービス用のお風呂しかありませんので。そうそう、この先10数キロにも温泉ありますよ!」と。

 「あのー、車でなくて自転車なんですけど」と私が言うと、「それならちょっと無理ですかね?」と返事してくれる。でも、さすがに田舎の職員で新設対応してくれる。この対応で、休館で温泉に入れないのもきっぱり諦めがついた。帰路につく、ことにしてファミリーマートまで、ギーコラギーコラ戻る。

20190710seaM.jpg
 素通りしてしまいがちだが、ファミマの裏側は絶好の昼食場所

20190710seaL.jpg
 ここで日本海を眺めながら昼食は最高!

 そこで、昼飯のおにぎりや、おかずのコロッケ、ウーロン茶などを購入。すぐ隣接した防波堤後ろの休息東屋の長椅子に座って、昼食を広げて、海を眺めながらおにぎりをほおばる。雄大な日本海とその水平線を眺めながらのお昼は、何を食っても美味しい。{続く}

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | 日本からタイ・チェンマイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。