2019年06月28日

雨季の晴れ間の厳しい陽射しの中で12人のソフトボール練習!

20190628soft.jpg

 常連メンバーだけの12人が集まっての、試合形式なしの練習だけのメニュー。外野のレフトフライ捕球練習が特別に取り入れられたが、バットでフライを上げられる人がなかなかいないので、たまにしか行われないのだが。・・・


 ホームラン性、ライナー性の強い打球は目測を誤り、頭上を越えて後ろへ逃がしてしまうミスをやらかしてしまう。これをなくすには外野フライ捕球練習を繰り返しやってもらわなければいけないようだ。当たり前ですが、外野がボールを後逸すると、この広く固いグランドではホームランになってしまう。

20190627softA.jpg

 やってみてわかるのですが、外野守備で後ろに抜けたボールを必死に走って追いかけて、ボールを取って素早く内野に投げる・・・ことの”しんどいことしんどいこと”。自分の“走力年齢”が皆にばれてしまう。(まあ、今さらどうにもならないと皆が苦笑い)

 このように、ソフトボール練習では走攻守における“自分の老人体力(?)”をチェックできます。歳を重ねると健康診断をよくやりますが、“老人体力診断”もやってみましょう。ソフトボール練習に参加すれば、無料でその診断ができるかと。また、その気になれば、ソフトのメンバーと親しくなって「チェンマイ暮らしの人生診断(?)」も出来るかもしれませんよ?

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(0) | チェンマイソフトボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。