2019年06月18日

タイの政局・国民国家の力党陣営の議員41人に当選留保の可能性出てくる!

 プラユット首相率いる連立政権の議員41人が当選保留となる可能性が出てきたことで、組閣が遅れるとの見方が出ているようです。以下に関連記事。・・・

  <国民国家の力党陣営の議員41人に当選留保の可能性 組閣への影響は必至
 プラユット首相率いる連立政権の議員41人が当選保留となる可能性が出てきたことで、組閣が遅れるとの見方が出ている。
プラユット氏を首相に推した国民国家の力党の陣営に属する政党の議員41人がメディア関連株保有による立候補欠格の疑いをかけられているためだ。
 国民国家の力党の対立陣営に属する新未来党のタナトン党首も同様の疑いをかけられており、憲法裁判所から結論が出るまで当選を保留し議員としての活動をしないよう命じられている。
 仮に41人も同様に当選保留となった場合、下院(定数500)における国民国家の力党陣営の議員は現在の254人から213人に減り、過半数を保つことができず、様々な問題が生ずることになる。{バンコク週報ウェブ・2019/6/17付配信を転載}

 さらに、41人のうち何人かは閣僚に就任するとみられているが、閣僚もメディア関連株保有が禁じられていることから、こちらも問題の起きる可能性があるとのことだ。

  <組閣難航 東北選出議員に続き南部の議員も閣僚ポストを要求
 国民国家の力党陣営では先に東北部で選出された下院議員のグループが敵対する陣営に鞍替えする構えを見せ閣僚ポストを要求したが、今度は南部選出議員13人が閣僚ポストを要求した。
 ある南部選出議員は、「圧力をかけているつもりはない。だが、我々を選んでくれて南部の有権者の期待に応える必要があり、我々の中から閣僚が出なければ、南部の有権者の支持を失ってしますう」と述べている。{バンコク週報ウェブ・2019/6/17付配信を転載}

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 03:00| Comment(0) | 気になる話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。