2019年06月09日

6月9日(日)・チェンマイのお天気・気候など

■新明天庵測候所・6月9日(日)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:25.3℃    37.7
(窓の壁際) 室温:28.0℃    34.7℃

  <今日の風景写真日記
20190609skyA.jpg
 夕暮れ前の集落を流れるメーテン川
 毎年雨季の洪水防止のために川底を浚渫する

 【空模様など:朝方は涼しく感じるのだが、日昼は“雨季の晴れ間の好天”で厳しい蒸し暑さ。気温も37.7℃まで上昇。庵地区では、雨が降らずに夜になり、蒸し暑くて寝る時には冷房を入れないと安眠できないくらいだ。・・・

 チェンマイも含めて北タイのスポーツの歴史で、まさしく歴史上初めてとなる”野球の公式大会”が6月1日に開催。その大会とは「第1回チェンマイ野球リーグ戦」で、大会は6月1日、2日、8日、9日の4日間開催。

 以下の5つの野球チームが参加。チェンマイスポーツ学校(中高生)チーム、我々日本チーム、チェンマイ大学チーム、チェンマイ大学OBチームの“Rabbit”、同じくチェンマイ大学OBチームの“Wild Cat”。

 詳しい紹介は後日として、本日の最終日に、6戦全勝で見事初代優勝チームに。2位は日本チームと互角の戦いをしたチェンマイスポーツ学校(中高生)チーム、3位はチェンマイ大学OBチームの“Wild Cat”。

 チェンマイスポーツ学校(中高生)チームには、前日の8日同様に、本日の優勝決定戦でも先攻の学校チームに最終回表に3点も入れられて逆転される。その裏の日本チームの最終回の攻撃もワンアウトとなり、絶体絶命のピンチ。

20190609baseballA.jpg
 優勝決定戦の逆転サヨナラのスコアボード

20190609baseballB.jpg
 優勝杯を受け取る日本チーム代表のJICAの近藤薫隊員

 でも、上記のスコアボードのように、なんと粘って食らいついて3点を奪い取って劇的なサヨナラ勝ち。いやいや、手に汗握る緊迫した決勝戦。北タイで初めての野球大会でのこの日の決勝戦は、今後“レジェンド”として長く語り伝えられることでしょう。】

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 22:00| Comment(0) | 天気&空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。