2019年06月05日

メーテンの市場でオオトカゲの肉を売っている商人を逮捕!

20190605newsA.png

20190605newsB.png

 6月5日に、動物保護管や警察などが、チェンマイ県メーテン郡のメーマライ市場で、保護動物の大トカゲ(ตะกวด)の肉を売っている女商人(59歳)を逮捕。屋台の上やクーラーボックスに保存していた20キロの大トカゲ肉を、証拠品として押収した。
 逮捕された商人は、ナコンサワーン県から1キロ200バーツで仕入れ、それを280バーツで販売。以前から市場で売っていて、売買禁止の保護動物とはまったく知らなかったと話している。{チェンマイニュースウエブより}

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

posted by 新明天庵 at 15:00| Comment(0) | 地元紙・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。