2019年05月22日

チェンマイにもあるモバイク(Mobike)がタイより撤退

20190521newsA.jpg

 2018年1月に、チェンマイ市内でMOBIKE利用開始(ココの記事を参照)。当初はその使い勝手の良さが人気を呼び、市内の至る所でそのオレンジ色のモバイクを乗り回す現地の方や外国人旅行者の姿が見受けられた。・・・

 私は愛車のホンダカブバイクで、チェンマイ市内はもちろんどこへでも出かけるので、モバイクなどまったく使う必要がなかった。当初は話題を呼び、その利用者をしばしば見かけた。だが、最近になって、市内に置かれているもバイクも、モバイク利用者の姿もほとんど見かけなくなっていた。
 
 そしたら、上記にあるように、5月21日付のチェンマイニュース・ウエブ版に、「さよならモバイク!タイでのモバイク事業を撤退!」と出ているではないか。ということは、オレンジ色のモバイクは、もう見ることもなくなるのですね。別に寂しくも何とも感じない私ですが。

 まあ、今になって冷静に考えれば、熱帯チェンマイのキツイ太陽光線の暑さの中で自転車をこぐのは無理があるようです。また、雨季の中のスコールに見舞われる中での、自転車をこぐのも嫌になります。

 つまりですね、以前より、そして今でも、そして今後も、チェンマイ市内で自転車の利用など、ごく少数派に過ぎないということです。やはり、あくまで旅行者相手のツアー代理店やゲストハウスなどのレンタサイクルで十分ということでしょうね。

 ※モバイクは、北京市に本社を置くMeituan-Dianpingの中国のスマホアプリを使った自転車シェアリングサービス。北京モバイク・テクノロジーによって運営される世界最大の自転車シェアリング事業者。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | チェンマイ道路・交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。