2019年05月19日

ヒノキランドを10大指定文化財より除外の請願書出される

20190119newsA.png

 タイ文化省文化振興局が、先日に選定した10大指定文化財。その中にチェンマイ県にある“日本寺社文化のテーマパーク・ヒノキランド”が選定された。しかし、その選定には多くの批判が噴出。5月17日には、市民団体グループなどが、チェンマイ県庁の県文化局を訪れて、「ヒノキランドを10大指定文化財よりの除外請願書」を提出した。{チェンマイニュースウエブ・5月17日付}

 ◎文化省が決めてしまったものを、ひっくり返すことなどできるのでしょうか?今後の成り行きに注目したいものです。それにしても、今回の選定騒動で、ヒノキランドの知名度は上がったでしょうが、そのイメージが好ましくないものにならなければよいのですがね?

 ◎いずれにしても、日本の方は是非とも出掛けて見て、自分の目でヒノキランドと訪れているタイの人々の反応をうかがって欲しいものです。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(1) | チェンマイ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何度も同じ発言で恐縮ですが、日本にあるオランダ村やスペイン村を日本文化とはいえないでしょう

しかもオランダ文化でもなければスペイン文化でもなく、なんちゃって文化の商業施設なんですね

まあタイ人からすれば「なんちゃって」だろうが「はりぼて」だろうが、インスタ映えすればいいのですから、そこは否定しませんが…
Posted by なんだかな〜 at 2019年05月20日 12:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。