2019年05月05日

このチェンマイの猛暑には熱い薬草サウナが穴場!

20190505saunaB.jpg
 この時はわずか3人だけ。昼寝する方も出てくる!

 昼過ぎに、庵からバイクで数分の行きつけのタイ食堂でカオマンガイを持ち帰りに。その行き帰りのきつい陽射しと熱風には・・・そう、火傷しそうだ。・・・

 持ち帰ったカオマンガイを庵で美味しく頂いた後は、「猛暑ならば薬草サウナで涼しく過ごそう!」ということで決まり。炎熱熱風の集落の道を駆け抜けて、薬草サウナに到着。

 さすがに日曜で、先客が3人で、後からも2人、3人と次ぎ次とやってくるではないか。確かにサウナ部屋の中は熱いのだが、汗びっしょりで部屋の外に。そして、水道ホースで水を頭から浴びて、身体を冷やす。

 その時に、そよ風でも風が少しでも吹けば、滅茶苦茶涼しく感じて気持ち良い。これがあるので、熱いサウナ室に何度も入って汗を流すことが苦にならない。サウナとサウナの間には、軽く筋肉トレーニングも欠かさない。もちろん薬草サウナを浴びた後は、身体も気持ちもリフレッシュ。

20100505saunaA.jpg
 戸外は猛暑!薬草サウナの釜を燃やす焚火の炎!

 猛暑の時の田舎薬草サウナは、私にとっては“健康のための50バーツの贅沢”。猛暑だからといって、冷房の効いた部屋の中で快適に籠る・・・よりかはかなりマシな過ごし方だと自負している。

 まあ、薬草サウナも週に2回ほどは通わないと、その効能も出てこないかも。だから、なんとか週2回は薬草サウナに通いたいものだ。だって、近くのお寺に薬草サウナがある田舎暮らしなんて、こんな恵まれた健康暮らしは他では絶対できないのであるから。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

posted by 新明天庵 at 18:00| Comment(0) | ロングステイ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。