2019年05月01日

タイの運転免許証更新・有効期限切れの後に行けば実質6年の免許証が!

 チェンマイの陸運局でのタイの運転免許証更新ですが、有効期限切れの後(数日以内が適切かと)に行けば、“その日以降の5回目の誕生日”まで有効、つまり、実質的に6年有効の免許証がもらえるようです。・・・

 このことは以前からそうなっており、私も5年有効の自動車とバイクの2枚の免許証を、5年の有効期限が切れた誕生日の後の1週間ほどしてから、メーテン陸運支局に更新手続きに。この時に、健康診断書が必要と考えて持参したが、その提出は言われなかった。

 そして、期限切れなど何も問われることなく、1時間の講習後に、顔写真を撮られて、実質的に6年有効の新しい免許証を交付してもらった。

 だが、一昨年から昨年あたりに、「更新時必要書類に健康診断書項目があり、それがないと更新できないと言われた」とか、「期限切れに更新に行ったら、期限切れ前更新と同じく5年間有効しかくれなかった」とかの体験を語る日本人が出てきた。

 チェンマイイミグレとか陸運局などのお役所では、日本では絶対にありえないのだが、“窓口の係官によっても言うことが変る”。そのことを、悔しいけれども従わざるを得ない“と諦めるようにならないと、チェンマイでは”ストレスの少ない暮らし“はできそうもない。

 ということなので、自分の担当(?)の係官に言われた通りに、各種書類を用意する他ないと“あっさり”諦め“ましょう。

 さて、5年の運転免許証を期限切れの後、それも、健康診断書不要で、実質的に6年の運転免許証を新しくもらえた。その最新体験談を、ブログ「清邁極楽蜻蛉」さんが、ココの記事でアップしてあります。是非一読ください。ちなみに、「タイ国運転免許証・有効期限切れから1年以内に更新を!」のココの記事も合わせてお読みください。

 ただし、「メーヒアのチェンマイ陸運本局だけかも?(チェンマイ県にはファーン郡、メーテン郡、ジョームトン郡の3支局があり)」、「その係官の対応がそうであっただけ」と、冷静に諦めて(?)受け取ることも必要です。たぶん、今後も、「ここに書いてあることと違ったことを言ってくる係官にあたってしまった」などと、不運な日本人が出てくるであろう。まあ、それが“マイペンライのタイ方式”と笑って済ませましょう!

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(0) | ロングステイ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。