2019年04月26日

黄色い花咲く“ルアンプン”の並木道をタイ全県で作ろう!

20190426tree.png

20190426treeA.png

 タイ内務省は、ラーマ10世の治世の吉祥のシンボルとして黄色い花咲く“ルアンプン”の木の植樹を広く呼びかけている。そして、4月29日を植樹の日として、76全県で“ルアンプン(ต้นรวงผึ้ง)”の並木道を作るように呼びかけている。
 ◎“ルアンプン(ต้นรวงผึ้ง)”は、シナノキ科 Schoutenia属(スコウテニア属)で、学名がスコウテニア・グロメラタ Schoutenia glomerataで、芳香を放つ黄色い花をたくさんつける木。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 04:00| Comment(0) | チェンマイなどの季節の花木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。