2019年04月12日

チェンマイの濠の水・チェンマイ市が奇麗で安全と宣言!

20190412sonkuranB.png
 噴水でごまかしたらいけません!

  チェンマイのソンクラーンで最大級の水掛市街戦が展開されるのが、旧市街を囲む四角い濠。毎年の事ですが、その濠の見た目にもキチャナイ水(?)に対して、チェンマイ市が奇麗で安全と宣言(マジかよ?)。・・・

 その根拠に、Dissolved Oxygen – Do(溶存酸素量)が安全基準内におさまっていることをあげている。「おい、おい、濠のドブに住んでいる魚に安全宣言出しても駄目でしょうが?」

 皆さんがバケツで濠の水を次々くみ出すなどして、底に溜まっているであろうヘドロがかきまわされれると・・・その場合の水質はどう変化するのか・・・まあ、それは知らない方が幸せでしょう(??!!)。

 濠のキチャナイ水(?)を全身にぶっ掛けられるのは避けようもないでしょう。対策としては、水中メガネをかけて、戦い終わったら目を良く洗って“参天製薬の目薬”(ロート製薬ので構いませんがね?)をつけることでしょうかね? 「えっ?日本からの目薬など持っていないって? それなら結膜炎覚悟で水掛け参戦して下さい!」

 いやいや、「ツルハドラッグ/チェンマイ メイヤー店」に日本の目薬が置いてあるかもしれません。あるとしたら、今すぐ買いに行かないと売り切れますよ!

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(0) | チェンマイ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。