2019年04月10日

訪タイ外国人旅行者向け旅行保険制度「Thailand Travel Shield」販売開始!

20190410travel.jpg

 TAT(タイ政府観光庁)は、タイを訪れる外国人旅行者向けに、新しく海外旅行保険制度「Thailand Travel Shield ・タイランドトラベル シールド」を開始したようです。・・・


 まず、保険加入対象者は1歳〜70歳までのタイ国籍以外の旅行者(タイ在住者は対象外)。
 保険タイプは補償内容によりプラン1〜プラン4まで4タイプを用意。死亡、傷害後遺障害、治療費用などの基本補償に加え、プランによっては携行品損害、手荷物遅延、航空機遅延などもカバーされる。
 保険料は旅行日数が1週間までの場合は400バーツ〜(約1,400円)、2週間までの場合は550バーツ〜(約1,900円)で、最大60日までとなっている。緊急時はアリアンツ(Allianz) のスタッフによる24時間のサポートが受けられ、日本語を含む40か国語で対応。
 引受保険会社はムアンタイ・インシュアランス(Muang Thai Insurance)、クルンタイ・パニット・インシュアランス(Krungthai Panich Insurance )、サウスイースト・インシュアランス(Southeast Insurance)の3社。
 なお、保険加入申し込みはオンラインで可能。保険証書は すぐに被保険者のメール アドレスに送られます。
 その他保険内容の詳細・各プラン別の料金などについては以下の公式サイトより。
 http://thailandtravelshield.tourismthailand.org/

 ◎保険での補償項目や補償金額、保険日数などで簡単には比較が難しいでしょうが、要は“日本での海外旅行保険”よりも“総合的にお得”なのかどうかですよね? これは、調べてみないと何とも言えません。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 11:00| Comment(1) | チェンマイ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは

このサービスは、5年前から開始してますよ。何度か使ってますが、保険料請求含め実質タイ語か英語でのやり取りになります。通訳はつきませんので、医者に病状を説明できる程度の語学力が無いと利用は難しいかと。後、タイ在住者は加入不可です。

利用可能期間も短いので、他の諸外国民なら兎も角、皆介保険制度も有り、民間の手厚い旅行保険も比較的安く加入できる日本人にとっては、余りメリットが無いと思います
Posted by 小堀 at 2019年04月10日 19:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。