2019年03月15日

ロングステイ(リタイアメント)ビザ取得に関する銀行預金の要件一部変更

 平成31年3月6日付で、在チェンマイ日本国総領事館より、以下のような「ロングステイ(リタイアメント)ビザ取得に関する銀行預金の要件一部変更」の説明が出ています。・・・

 『タイ入管本部の公式ウェブサイトでは、2019年3月1日より、ロングステイ(リタイアメント)ビザ取得に関する銀行預金の要件の一部を変更する旨掲載しております。
 2019年3月1日からの銀行預金の変更内容の一部としましては、

 1.「これまでが、ビザ申請日の最低2ヶ月前から許可日まで最低80万バーツ以上を保持する事」が要件であった。

 2.しかし、2019年3月1日(金)以降は、1.の要件に加え、「許可日以降、最低3ヶ月間も通帳預金を最低80万バーツ以上を保持する事」も要件となる。

 3.更に、「許可日から3ヶ月以降については、最低40万バーツ以上の銀行預金を保持する事」も要件となる。

(注)翌年のビザ申請日の2ヶ月前から許可日までは、再度80万バーツ以上を保持している事が要件となる。なお、本件に関する詳細や運用等につきましては、所轄の入管事務所まで、照会やお問い合わせください。
 【タイ入管本部の公式ウェブサイト】
  https://www.immigration.go.th/read?content_id=5c515d0a753d2c5d3589c929

 ◎この件に関しては、以前のココの記事も合わせてお読みください。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 01:00| Comment(0) | ビザ・イミグレ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。